葛西の歯医者なら中葛西歯科 
医院名:中葛西歯科 
住所:〒134-0083 江戸川区中葛西5-13-5 1F・2F

入れ歯をお考えの方へ

入れ歯について

入れ歯について歯を失った方が「噛む喜び」を再び取り戻せる歯科治療はインプラントだけではありません。入れ歯でも、しっかりとしたものを作れば十分に噛むことができます。
当院では、保険診療か自費診療かを問わず、それぞれの患者様の希望に合わせた「より噛める入れ歯」を作製しています。
失った歯の機能を補うために、入れ歯はとても有効な手段です。入れ歯は手術の必要がなく、お手入れや調整も簡単にできるため、ご高齢の方でも負担が少なくお使いいただけます。
一般的な入れ歯なら1ヶ月ほどで作製が可能です。

初めて入れ歯を考えている方へ

入れ歯はあなたのお口に合わせて作られています。しかし、初めて入れ歯を入れたときは違和感を感じると思います。慣れと練習が大切です。

入れ歯を入れる前に

初めて入れ歯を入れる時は、入れ歯を一度水で濡らしてください。入れ歯の着脱はゆっくりと行ってください。慣れてくると簡単に行えるようになります。

初めての入れ歯

最初は違和感から外したくなりますが、まずは1日我慢してみてください。一般的な症状として、唾液が出る、歯や歯茎が締め付けられる感じがする、しゃべりにくい、吐き気などがあります。
このような症状は2~3日すれば治ります。しかし、強い痛みや症状があるようでしたら当院までご連絡ください。
安心してお使いいただけるようになるまで、何度も調整を重ねてまいります。入れ歯は身体からしたら異物ですから、慣れるまで違和感があるのは当然ですし、不安もあると思います。その不安は一緒に解消し、噛む喜びを実感できるよう一緒に頑張りましょう。

定期的に検診を

定期的に検診をお口の中の粘膜や顎の骨は少しずつ変化していきます。入れ歯もその変化に合わせて定期的に調整が必要です。
緩んでしまうとガタつきが出て不便な上に見た目も悪いため、年に3~4回は定期検診をお受けください。

入れ歯は保険でできるものと自費でできるものがあります。

保険の入れ歯

メリット
  • 保険が適用されるため、費用が安い
  • 作製の工程が少ないので、通院期間が短い
  • 素材がプラスチックなので修理が簡単
デメリット
  • 素材がプラスチックに限られるため、装着時の違和感や不快感を感じる場合がある
  • 熱伝導率が劣るため、食事のおいしさを感じにくい
  • 耐久性が劣るため、すり減りや変色が見られたり、破損する場合もある

自費の入れ歯

メリット
  • 薄く作製できる金属製、歯にかけるバネ(クラスプ)のないシリコン製など、違和感や不快感がない入れ歯ができる
  • プラスチックと比べて熱伝導率に優れ、食事をよりおいしく食べられる
  • 天然歯のような自然な見た目に仕上がる
  • 強度があるため耐久性に優れ、変形や変色、破損もしにくい
デメリット
  • 保険が適用されないため、費用が高額
  • 細部まで作り込むため、完成までの工程が多く、通院期間が長期間になる
  • 破損すると修理が難しい場合がある
一番上に戻る
入れ歯のご相談はこちらお問い合わせはこちら 03-3680-9111無料通話24時間WEB予約