葛西の歯医者なら中葛西歯科 
医院名:中葛西歯科 
住所:〒134-0083 江戸川区中葛西5-13-5 1F・2F

詰め物・被せ物

詰め物・被せ物について

セラミックは白い陶材で出来ています。
セラミック製の被せ物や差し歯(クラウン)や詰め物(インレー)は、天然歯を再現したもので、透明感があり変色もしません。金属やプラスチックよりも表面がなめらかなため、汚れや歯垢(プラーク)が付着しにくく衛生的です。
セラミックは、審美性や耐久性にも優れ、健康度も高い、非常に優れた修復素材です。

セラミック治療の特徴

  • 天然歯と見分けがつかない自然な色と形
  • 変色せず、美しさをキープできる
  • 歯垢が付着しにくいため衛生的
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 金属のように歯肉に色素沈着しない

詰め物・被せ物の種類

ジルコニア

ジルコニア人工ダイヤモンド素材でできたキュービックジルコニアをセラミックで覆い、焼き付けたものです。自然な色と優れた強度で、奥歯の治療や歯ぎしりの癖がある方にも適しています。

メリット
  • 天然歯の色と合わせやすい
  • 透明度が高く、光沢があるためキレイ
  • 金属アレルギーの心配がない

オールセラミック

オールセラミック透明感がある白いセラミックを使用した人工歯です。金属不使用のため自然な色の再現ができ、審美性にも優れていることから前歯の治療に適しています。ただし、強すぎる力が加わると破損してしまう場合があるため、噛み合わせが悪い場合や歯ぎしりが強い方は注意が必要です。

メリット
  • 短期間で白く美しい歯にできる
  • 噛み合わせや歯並びの改善にも使用可能
  • 金属不使用のため、歯肉の変色や金属の露出がない
  • 金属アレルギーの心配がない

メタルボンド

メタルボンド金属の上にセラミック素材を覆い、焼き付けた人工歯です。金属の部分は見えないので見た目はキレイで、セラミックによって色や質感が天然歯に近い状態を再現できます。土台に金属が使用されているため、優れた強度が特徴です。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックプラスチック(レジン)とセラミックを混ぜて作られた人工歯です。オールセラミックよりも柔らかいため、他の歯に負担を与えにくいメリットがあります。しかし、時間の経過による変色がしやすいというデメリットがあります。

ゴールド

ゴールド金合金や白金合金(金にプラチナを混ぜたもの)で作られた詰め物(インレー)です。錆びにくいため、金属が溶け出すことによって起こる歯と歯茎の変色や、むし歯、金属アレルギーの心配がありません。素材が硬すぎないため、噛み合わせるときに相手の歯に負担が少なく、奥歯の治療などに適しています。

メリット
  • 優れた耐久性

歯を白くする方法

歯を白くする方法は以下の方法があります。

1 歯のクリーニング

歯科衛生士が歯の表面についた汚れを専用の機器を使って落とし、歯本来に白さに戻す方法です。

2 ホワイトニング

歯に専用の薬剤を塗布して漂白(脱色)する方法です。歯科医院で行います。

3 ラミネートベニア

前歯の表面を0.5mm程度削ってから、セラミックで作製した付け爪のような素材を表面に貼り付ける方法です。歯の色はもちろんですが、歯の形もキレイにできます。

4 セラミッククラウン

歯全体の表面を削り、その上にセラミックの歯を被せる方法です。種類はメタルボンドとオールセラミックがあり、オールセラミックの場合は裏側までセラミックを使用するため、天然の歯のような自然な仕上がりになります。

一番上に戻る
無料通話 0120-65-9112 24時間WEB予約24時間WEB予約